機種変更してもLINEの着せ替えを引き継ぐ【裏ワザ】

こんにちは、ヤマトです。

今日はLINEの機種変更についてお伝えします。

 

スマホを使っていれば、

どうしても機種変更はしなければいけません。

 

私も以前はiPhone4sを4年使っていましたが、

「どうしてそこまで使い続けられるの?」

と周りから言われるくらい、ボロボロでした。

LINEの起動すらできない。

ネットも満足に立ち上がらない。

最後の半年はスマホの機能すら果たしていませんでした(笑)

ただ、何で私が機種変更を渋ったかというと、

機種変更に伴うデータの引き継ぎが面倒だからです。

 

連絡先の引き継ぎも、

キャリアを変えれば設定も面倒になります。

 

iPhone4sから格安スマホへ買えたのですが、

gmailに連絡先を一度ダウンロードして…

なんて作業は面倒以外の何者でもありませんでした。

 

そんな中でLINEの引き継ぎ。

これも面倒なんですよね。

 

特に私は着せ替えをしていたので、

着せ替えのデータが新たな機種に引き継げるのか、

不安で不安でたまりませんでした。

目次

機種変更してもLINEの着せ替えを引き継ぐ【裏ワザ】

 

機種変更しても着せ替えを引き継ぐには、

機種変更前の手続きが必要不可欠です。

 

この手続きをせずに、

機種変更後に引き継ごうとしても、

100%引き継げないので注意が必要です。

 

まずはLINE を開いて、

以下の手順でボタンを押して下さい。

 

「その他」→「設定」→「アカウント引き継ぎ設定」

 

最後に「アカウントを引き継ぐ」をオンにすれば、

無事に引き継ぎ設定が完了します。

ライン アカウント 削除 友達 画像

ただし、ここで注意点が1つ。

新たな機種でLINEをインストールすると、

パスワードの入力を求められます。

 

パスワードを入力することで、

あなたが使っていた情報を引っ張り出してくれます。

 

このパスワードを忘れていると致命的。

最悪の場合、引き継げない可能性もあります。

 

とはいえパスワードなんて、

LINEを始める時に設定していたもの。

忘れている可能性も十分にあります。

 

この場合は登録したメールアドレスに、

パスワードを再送してもらえます。

メールアドレスが使えなくならないために

 

ところが登録したアドレスが、

機種変更前のスマホでしか見れない場合。

 

「@docomo.ne.jp」

「@i.softbank.jp」

などキャリアのメールアドレスですね。

 

この場合、機種変更後には、

パスワードを再送しても見れません。

LINE電話 ドコモ 非通知 画像

ですので機種変更前に、

登録したアドレスを変更することをオススメします。

 

「その他」→「設定」

「アカウント」→「メールアドレス」

 

この順番でボタンを押して下さい。

 

メールアドレス変更画面が出るので、

yahooやgmailなど、

どこからでもアクセスできるアドレスへ変えて下さい。

 

ここまで準備しておけば、

機種変更しても着せ替えは引き継げます。

 

もちろん着せ替えだけでなく、

トーク履歴や友達一覧、写真まで、

すべての情報を引き継ぐことができますよ!


このページの先頭へ