LINEバブルのデータを機種変更時に無事に引き継ぐ方法

こんにちは、ヤマトです。

今日はLINEバブルについて取り上げます。

 

つい時間ができたら開きたくなる。

どこでも簡単に、頭を使わずにできる。

 

LINEバブルは一度はまったらやめられない。

 

私もクリスタルコニーをゲットするまでは、

時間を見つけてやり込み続けましたからね。

 

友達とスコアを競うこともでき、

にんじんを協力して補給し合うこともできる。

 

1人でやっている様に見えて、

周りの目を気にする一面もあるからこそ、

ハマる人が多いのでしょうね。

目次

LINEバブルのデータを機種変更時に無事に引き継ぐ

 

私は半年前に機種変更しました。

 

4年半iPhone4Sを使っていましたが、

つい最近格安スマホに乗り換えました。

 

毎月のスマホ代も安いですし、

通話やトークはLINEで済んでしまうので、

キャリアのスマホを持つ意味がなくなったんですよね。

Facebook 友達以外 メッセージ 画像

ただ、機種変更時に一番気になったのが、

LINEバブルのデータを移行できるかどうか。

 

今までのデータが0になったという声もあり、

慎重に慎重を重ねて、事前に下調べをしました。

 

まず結論から言ってしまえば、

事前の引き継ぎ設定さえ行っていれば、

機種変更後もデータは引き継げます。

LINE ボイスメッセージ やり方 画像

LINEバブルのデータはLINE上に保管されています。

 

あなたのスマホに保管されてはいないので、

スマホが変わってもLINEさえDLできれば、

元通りデータは引き継げます。

 

これはLINEバブルだけでなく、

着せ替えやスタンプなど、

LINE上のすべてのデータに当てはまります。

LINEバブルのデータを機種変更時に無事に引き継ぐ方法

 

まずは以下の手順で事前の設定を行って下さい。

 

「その他」→「設定」→

「アカウント引き継ぎ設定」

 

この順番でスマホを操作し、

「アカウントを引き継ぐ」をオンにすれば、

事前の準備は完了です。

 

ただしこの設定は24時間以内に機種変更し、

LINEをインストールしなければいけません。

 

上記の設定は機種変更直前に行うことをオススメします。

 

さて、実際に新しいスマホを手に入れたら、

LINEアプリをダウンロードしてください。

 

そこでLINE 登録時に入力した、

アドレスとパスワードが求められます。

 

この2つを正しく入力することで、

無事にデータが引き継げるのです。

 

ただし注意が必要なのは、

アドレスやパスワードを忘れてしまうと、

以前のLINEに入れなくなるかもしれません。

 

特にアドレス忘れは非常に多いので、

心配な場合は機種変更前に、

設定画面からアドレスとパスワードを変更してください。


このページの先頭へ