【朗報】Bluetoothが途切れる・音飛びする原因と解決策を公開!

こんにちは、ヤマトです。

今日はBluetoothについて取り上げます。

 

Bluetoothを使って音楽を楽しむこと。

もはや当たり前の光景になって来ましたね。

 

「何も接続せずに音が流れるのか?」

最初は私も疑問ばかり抱いていましたが、

慣れて来ると便利さを感じます。

 

私はスマホとBluetooth内蔵スピーカーを接続していますが、

車の中やちょっとした友達との集まり等、

いつでもどこでも活用できるのは嬉しいですよね。

Bluetoothが途切れる・音飛びする!

SPONSORED LINK

ですがBluetoothを使っていると、

音が途切れたり飛んでしまうことがあります。

これ、実際に聞いているとビックリしますよね。

 

音が飛び飛びで聞こえることもあれば、

途切れて一切聞こえなくなってしまうこともあります。

 

あるいは私の場合だと、

曲の最初に戻ってしまうこともありました。

 

機械の故障の可能性もあるのですが、

そこまで頻繁に故障するものではないので、

別の原因を探って行く必要があります。

 

この記事ではBluetoothの音が途切れる問題。

その原因と解決策をお伝えします。

Bluetoothの音が途切れる原因と解決策

SPONSORED LINK

まず最初に考えられるのが、

無線LANが無数に飛んでいないかどうかです。

 

BluetoothやWifiなど様々な電波が飛んでいる状態

これは電波が途切れる不具合を起こしやすくなります。

 

あなた自身が使用しているだけでなく、

その場で無線LANを使用している人が多ければ、

電波の混乱に巻き込まれてしまうことがあるのです。

 

解決策としては場所を変えるか、

今接続しなくて良い回線をオフにすることです。

 

また回線を使用する電子機器同士が近いと、

回線の混乱が起こりやすくなります。

 

パソコン、Bluetooth内蔵スピーカー、

ワイヤレスマイク、Bluetooth内蔵イヤホン…

 

電子機器の距離を離すことが対策になります。

 

基本的には回線のトラブルがほとんど

 

 

ここまで紹介した様に、

基本的には回線のトラブルがほとんどです。

 

機器が故障しているわけでなく、

回線のトラブルさえ解消できれば、

Bluetoothの音飛び・途切れる問題はなくなります。

 

ですがそれでも上手く解消しない場合は、

以下の原因を疑ってみて下さい。

 

 

まずは音楽を内蔵している機器の問題。

勝手にBluetoothの接続がオフになってしまうことがあります。

この場合はBluetoothの接続をオンに戻せば大丈夫です。

 

次に考えられるのが、機器が衝撃を受けた時。

例えば車に乗っていて、車が乗り上げてしまったりすれば、

車内は当然揺れますよね。

 

この衝撃によって音が飛んでしまったり、

接続がオフになってしまうことがあります。

 

再度接続し直せば良いのですが、

衝撃を与えすぎないことが大切だと言えます。

 

また電子レンジを近くで使っていると

Bluetoothが途切れてしまうケースがあります。

 

近くで電子レンジを使っていないか、

チェックしてみて下さい。

ポケモンGO ジム 名声 トレーニング 画像

★合わせて読みたい記事はこちら★

⇒【スマホの充電器が熱い】これってヤバいの?原因と解決策まとめ

⇒格安スマホの7つのデメリット【それでもあなたは乗り換える?】

⇒【要注意】LINEモバイルはデメリットの方がメリットより多い?

⇒LINEモバイルは格安SIMの価格破壊を引き起こす!【意外な落とし穴も】

⇒【LINEモバイルのリアルな口コミ】気になる評判をチェック!

⇒【LINEの不具合】無料スタンプがダウンロードできない3つの原因

⇒Facebookで偽名でもばれない方法【というか、そもそもバレない】

⇒【LINEの不具合】既読にならない【誰も知らない本当の理由】

⇒【裏ワザ公開】LINEに電話番号なしで登録する方法

⇒【迷惑…ウザい】好きな人にLINEする頻度は1日に1回で十分!

⇒【好きな人がLINEでそっけない】あなたは2つの理由の内どっち?

⇒Facebook偽名アカウントの停止が急増中?【これさえ守れば大丈夫!】

SPONSORED LINK

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ